2019年07月14日

岩見沢のビッグイベント!

岩見沢の夏のビッグイベントといえば。。。

「JOIN ALIVE」

7/13~14の二日間開催

今年も大人気アーティストが来てくれるみたいですね

当館でもチケットは早々に売り切れでした。。。買えなかった方、ゴメンナサイ

購入できた方は、めいっぱい楽しんでくださいね

20190714173617206_0001.jpg
posted by 岩見沢平安閣スタッフ at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

七夕☆ミ

7月7日は『七夕』ですね

『七夕』というのは、もともと「棚機(たなばた)」の当て字だそうです

棚機は古い日本の禊ぎ行事で、女の子が着物を織って棚にそなえ、神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというもの

選ばれた女の子は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、川などの清い水辺にある機屋(はたや)にこもって神さまのために心をこめて着物を織るそうです
そのときに使われたのが「棚機」(たなばた)」という織り機
やがて仏教が伝わると、この行事はお盆を迎える準備として7月7日の夜に行われるようになったんですって
これが七夕の由来と言われているそうです

琴座のベガと呼ばれる星は裁縫の仕事、鷲(わし)座のアルタイルと呼ばれる星は農業の仕事をつかさどる星と考えられていて、この二つの星が『織姫」と『彦星』
旧暦7月7日に天の川をはさんで最も光り輝いているように見えることから、中国でこの日を一年一度のめぐりあいの日と考え、七夕ストーリーが生まれたんですって

七夕の夜に、織姫と彦星は待ちに待った「再会」という願いを叶えます
人々は「二人のように、願い事がかないますように」と、たんざくに色々な願い事を書いて、笹や竹の葉に飾るようになったそう
笹や竹には、昔から不思議な力があると言われてきました
神聖な植物ゆえに、神を宿すことができるとも言われています

みなさんも、願い事を飾ってみてはどうでしょうか

tanabata_a7.png
posted by 岩見沢平安閣スタッフ at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

おまつり♪

もう7月ですね

夏といえば、岩見沢でも色んなイベント盛りだくさんですよ

そのひとつが「彩花まつり」です

あやめ公園で行われるこのお祭りは、約1万2千株のあやめや花菖蒲が鑑賞できたり、バラ園では野だてや筝曲演奏などが行われます

市街地では観光踊りパレード、各種芸能発表などなど盛りだくさんでにぎわいます

7/9から行われますので、ぜひぜひ体験してみてくださいね

elly134101715_TP_V.jpg
posted by 岩見沢平安閣スタッフ at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする