2013年09月15日

「写真甲子園」優秀賞はなんと・・・。

みなさん こんにちは。

通りすがりのフロント営業マンです!

ひどい雨でしたね。せっかくのお祭りが・・・・。

少しブルーなので、元気の出る、勇気のわくお話を。

先日NHKのテレビ番組「北海道クローズアップ」をみて大変感銘を受けました。

内容は手足が不自由な生徒さんが通われる高等養護学校写真部の

「写真甲子園」での活躍ぶりでした。

写真甲子園とは全国で選ばれた卓越した写真技術をもった高校生達の熱き戦いです。

20年の歴史の中で「高等養護学校」の出場は初めてで、しかもその学校がなんと

優勝・準優勝に次ぐ「優秀賞」を受賞致したのです。

その学校の名前はじぇじぇじぇじぇじぇ、、我が町にある「岩見沢高等養護学校」でした。

岩見沢高等養護学校表現写真部のみなさま、優秀賞、おめでとうございます!!!

同校表現写真部の活動範囲は殆どが校内です。ありふれた日常、ありふれた被写体

しかとることができません。それゆえ彼らは日々の努力で卓越した写真技術を磨いていきました。

が、念願かなって出場したものの、現実の壁は厚かった・・・・。

テーマは「自然」と「人物」

「自然」の戦場は旭岳。全員ロープウエイで旭岳にのぼりますが、その駅から車いすの為、

上には登れない。最初は途方に暮れる3名でしたがキャプテンの女性の機転で「心の目」

で写真をとることに決め、問題クリアー。

さらに「人物」でも壁が。彼らは普段校内での活動の為、初めての人に声をかけれない

という弱みがありました。

が、この問題も3名のチームワークで乗り切りました。

そして見事に「優秀賞」の獲得にいたりました。

私は彼らの頑張りをみていて「足りていること」より「足りていない」ことばかりに目をむけ

不平・不満・悩みをもっていた自分に大変恥ずかしい思いが致しました。

これからはどんな問題にも立ち向かう勇気を彼らから頂きました。

この気持ちを忘れないためにも、写真を当館に飾っていただけたらな・・・・・と願います。

また発表会などあるなら当館1Fをご利用いただき、多くの岩見沢市民の方にご紹介

させていただけたらな・・・・・と願います。

また今後の活動の際には当館にきていただき写真を撮っていただけたらな・・・・とも願います。

その際には平安閣全スタッフが心をこめて、お出迎えさせて頂きます。

「岩見沢高等養護学校表現写真部のみなさま」

岩見沢市民として、みなさまのことを誇りにおもいます。そして感動をありがとうございました。

通りすがりのフロント営業マンでした。

 
posted by 岩見沢平安閣スタッフ at 04:08| Comment(3) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、岩見沢高等養護学校3年の尾崎由季と申します。先月は、北海道クローズアップ見ていただきありがとうございます。これからも、表現写真部を応援してください。よろしくお願いします。私は、卒業してしまいますけど。
今度、お時間があれば伺いたいと思っています。
Posted by 甲子園に出た人です at 2013年10月20日 17:53
尾崎由季様

コメントありがとうございました。
キャプテンの女性の方ですよね?
まさかご本人からコメントいただけるとはびっくり致しました。

今年で卒業なんですね。
今後とも後輩たちがが立派に伝統を守っていかれることと思います。
これからも、表現写真部を応援させて頂きます。

お時間できてご来館の際にはフロント星川をおたずねください。
今後とものご活躍を期待いたしております。
Posted by 星川 at 2013年10月23日 01:04
こんにちは、昨日、3年間通っていた岩見沢高等養護学校を卒業いたしました。
残念ながら伺うことはできなかつたです。すみません
今後の表現写真部を期待してください。もちろん私は写真を続けます。
Posted by 甲子園に出た人です at 2014年03月02日 11:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください