2014年06月21日

6月21日土曜日晴れヾ(●゚ⅴ゚)ノ

こんにちはヾ(*゚ω∩*)

 

フロント小山です★

 

みなさん!今日は夏至ですよ━゚(∀)゚━!

 

太陽が出ている時間が一年で一番長い日ですね(= ´ σ3`) ♪

 

最近日の出が早くて

毎朝4時に目が覚めてしまうのは小山だけでしょうか←

 

ということで太陽さん撮ってみました(笑)

IMG_0346

 

逆光だとせっかく晴れているのにわからないですね lllll(*´=Å=`*;)llllll

 

そういえば、冬至はゆず湯に入ったり~

かぼちゃ食べたり~~と色々しますが、

夏至はなにか食べたりした記憶がない小山←

 

ということで調べてみました(+・`ー'・)ドヤ

現在は4月から5月にかけて田植えが行われる事が多いですよね。

しかし、昭和30年代頃までは、稲の冷害や水の確保確保などの

様々な理由で6月後半の田植えが一般的でした。

夏至は6月20日から22日の間にやってきますが、

夏至が終わってから、その11日後の半夏生(はんげしょう)までが田植えの最盛期。

昔の農家はこの時期が最も忙しく、

のんびりと食事を楽しんでいる時間が無かったのです。・゚・(*ノД`*)・゚・。

それ故に、全国的には夏至に何かを食べる風習が残りづらかったようです(ノω・、)クスン…

また、夏至の食べ物は地域によって様々だそうで・・・

関西で食べられているのはタコ(:。)ミ

これはタコが8本足なので
田植えをした後に稲が奥深く根を張ることを祈願して食べるそうです。


関東ではお餅を食べる習慣があるそうです!
モチの様にネバリ強くというのが、由来となっています。


他にも、そうめんを食べる地方もあるようですよ~~!

これは本格的な夏を前に身体を軽くして、
暑い夏を乗り切ろうということなんだそうです(´’c。’` )

 

調べてみると北海道では、
特に夏至に食べる食べ物という風習ないようですが、
家庭によってタコを食べたりするところもあるそうです。


また、夜にはキャンドルを灯して、
過ごすというイベントを行うご家庭も多いそうです(*´艸`*)♪

なんだかおしゃれですね。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。


北海道は夏至のころは、まだまだ肌寒い日があったりするので
キャンドルでゆっくりとお鍋料理を楽しむご家庭もあるみたいですよ!

 

 

ということで色々ご紹介しましたが、

みなさん何か気になるものありましたか??

 

小山は夜タコ焼き買って食べようと思います(笑)

 

フロント小山でしたヾ('v`*)ノ
posted by 岩見沢平安閣スタッフ at 15:03| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする